■プロフィール

新井 格 (あらい いたる)

Author:新井 格 (あらい いたる)
・入間市環境まちづくり会議運営委員
・入間市生涯学習フェスティバル実行委員
・たすけあい語来里監査
・いるまねこの会会員
・大森の自然を守る会会計
・入間ロータリークラブ会員  他

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
動物愛護写真展覧会の感想(1)
9月20日の火曜日から三日間にわたって、入間市役所1階の市民ギャラリーにて開催した
児玉小枝さんの写真展 「ラストポートレート~この世に生を受けて」が終了しました。

2011-09-22 14.48.29

2011-09-22 14.49.27

台風の襲来など天候には恵まれない部分もありましたが、多くの方のご来場をいただき、動物殺処分の現状を訴え、私たちと犬・ねことの共生について考える機会を提供できたものと考えています。
また、会場が市役所内ということもあり、多くの市役所職員の方にも写真展とねこの会の活動を見ていただけました。
これからの会の活動、そして、動物行政の進展にも大きな意義があったとも考えています。


写真展では来場した方々に感想を書いてもらいました。
今日から二回にわたって皆様方からいただいた感想をご紹介します。

来場者の感想(1)

●ねこの会の皆さんへ
写真を見て、捨てられた動物の淋しそうな表情を見ると胸が痛みます。
捨てるなら初めから飼わなければと思います。
もらわれるのを待っている顔をみると飼ってあげたいと思いますが、色々事情が有って飼えないので心が痛みます。
一匹でも多く飼い主に引き取られる事を願います。
この様なお仕事をボランティアで受けて働いている方はすばらしい人達です。
これからも頑張ってください。

●物ではなく人と同じ命ですから、周りの人と同じように安易ではなく
真剣に考えるべきと改めて思いました。
この写真から広まることを願っています!

●この世から殺処分が無くなることを心から願います…
素敵なパネルでした。

●自分も犬を飼っています。
テレビなどで動物が殺処分されている事を聞くと心が痛みます。
でも、今以上犬を飼うことは出来ないので、今いる犬を大切にしたいと思っています。
もう少しみんなが動物たちの事を考え行動して欲しいです。



スポンサーサイト


人とペットの共生 | 01:25:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。