■プロフィール

新井 格 (あらい いたる)

Author:新井 格 (あらい いたる)
・入間市環境まちづくり会議運営委員
・入間市生涯学習フェスティバル実行委員
・たすけあい語来里監査
・いるまねこの会会員
・大森の自然を守る会会計
・入間ロータリークラブ会員  他

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
県が新型インフル対策の行動計画を改定
埼玉県は昨日(2月1日)、新型インフルエンザ対策推進本部会議を開いて、対策の指針となる行動計画を改定しまた。現行の計画における高病原性・新型インフルへの対応に加えて、感染力や重症患者の発生割合に応じて柔軟な対策が実施できるよう、重症度区分を新設したのが今回の改定のポイントです。過去にインフルエンザが大流行した2009年度の実態を踏まえて、学級閉鎖の基準なども弾力化できるように改定しました。

県の疾病対策課によると、県内約250の医療機関を対象とした調査では、1月17日?23日のインフルエンザ患者数(1機関当たり)は前週の2倍を超える34・29人にも達しています。これは国が定める流行発生基準(30人)を超えており十分な注意と対策が必要です。特に1月に入ってからは、「新型インフルエンザ」の患者が約8割と、季節性の「A香港型」「B型」を大幅に上回っています。

インフルエンザの対策としては
1.充分な栄養と休養をとる
2.人ごみをさける
3.室では適度な温度と湿度を保つ
4.外出後は「手洗い」と「うがい」を徹底する
5.マスクを着用する
6.ワクチンの接種


これらを励行して元気に寒い冬を乗り越えていきましょう! 
スポンサーサイト


知ろう!埼玉県 | 19:52:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。